Top >  腰痛について >  腰痛について

スポンサードリンク

腰痛について

腰痛について、構造から見てみると、腰痛の原因である腰や背骨などの骨の歪みは症状を引き起こすと考えられるようです。背骨についても、普段立つ姿勢をとるときは脊椎のS字カーブという骨の自然なカーブによって正しいバランスを取っているのですが、骨の並びが正しいときには体もバランスをとることで一定の姿勢をとることができるのですが、骨の状態がゆがんだものになると健康的に姿勢をとることができず、椎間板や筋肉であるとかじん帯などに負担をかけてしまうことになります。ことは、痛いところだけに注目していても良くわからないということになってしまいます。腰痛について筋肉と関係から見てゆくと、余りにも一生懸命に腹筋や背筋を鍛えていても返って体を痛める結果にもなる場合があります。筋肉は骨に歪みが出ている場合は筋肉が緊張を行って支えることになります。




スポンサードリンク

 <  前の記事 病院での腰痛の治療  |  トップページ  |  次の記事 腰痛のぎっくり腰と分離症  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://you1.80code.com/mt/mt-tb.cgi/6080

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「腰痛ってたいへん(^^;」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。