Top >  腰痛について >  産後の腰痛

スポンサードリンク

産後の腰痛

出産後にも腰痛が起こることがのですが、注意しなければならないのは「恥骨結合の分離」についてです。出産後の腰痛が起こる原因としては「仙腸関節」に関するものがあります。出産の時には骨盤の後ろのほうにある関節の左右の部分である仙腸関節などにも力が加わることになります。られているのですが、妊娠と出産の過程によってこの仙腸関節はゆるくなってきます。腰痛が出ることもようです。このほか出産によって筋肉が緩んでしまうだとか、出産後に赤ちゃんを抱くことによって姿勢のゆがみなどが生じることもようです。出産時には骨盤などに負荷などが大きくかかるものですので、腰痛の予防のためには普段から筋肉を鍛えたり、無理な運動や姿勢をとることはしないなどの工夫が必要となってきます。




スポンサードリンク

 <  前の記事 腰痛を予防しよう  |  トップページ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://you1.80code.com/mt/mt-tb.cgi/6090

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「腰痛ってたいへん(^^;」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。