Top >  腰痛と運動 >  腰痛運動

スポンサードリンク

腰痛運動

腰痛体操を行うときの注意点としては、体に無理をかけないことなどがあります。体操を行うときには無理な反動をつけてはいけませんし必要以上に体を伸ばしたりもしないほうが良いでしょう。体操は止めて寝ているなど安静にしているのが一番です。腰痛体操は毎日続けて行くのが望ましいのですが、その際にはたくさん行う必要はなく、少しずつ行うのが良いでしょう。腰痛体操については医師に相談などをしてから行うのが安全だといえます。うち、体操というものがのですが、この体操では腹筋を鍛えてゆくことで腰痛に対処してゆきます。体操のやり方は、まず仰向けに横に膝を立てます。体操としては臀部と筋肉を鍛えるというものがあります。ときもこの体操のときも、鍛える場所の筋肉を意識して行うのが望ましいといえます。




スポンサードリンク

トップページ  |  次の記事 腰痛の緩和  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://you1.80code.com/mt/mt-tb.cgi/6061

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「腰痛ってたいへん(^^;」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。