斎場での配慮が有難かった大田区での葬儀

スタッフさんのご配慮とお気遣いに感謝

慌てた大叔母の葬儀の手配 | 最後のお別れもゆっくりと行うことができた | スタッフさんのご配慮とお気遣いに感謝

最近は一日葬や火葬だけという直葬も増えたと聞きますが、伯父のように古くからのしきたりを気にする人も多いので、家族葬とはいえ一通りの式典の進行を滞りなく行ってもらえるのは心強いとも思いました。
大叔母の場合は普通にお寺さんにお願いしてお経をあげていただいたのですが、妹の知り合いは少し前に音楽葬というのを行ったらしく、今はそういった特別な家族葬も増えて、大田区にも新しいタイプの式典に向くホールができているようです。
オーボエを習っている妹は冗談で私のお葬式で演奏すると言っていましたが、そういう雰囲気の式典が増えていくのかもしれないと考えるようになりました。
妹はともかく私も大叔母同様独身のままですので、自分の最期のこともそろそろ考えておこうと改めて思うようにもなり、いろいろ考えることの多いお通夜や告別式になりました。
何かと慌てやすい私が何とか落ち着いて行動できたのも、スタッフの皆さんのご配慮のおかげと思い改めて感謝しています。

大田区 葬儀葬儀